トマリギ

イラスト描いたりアニメ作ったりしてますよ

ティム・バートンの世界

何か書こうと思ってたら年末ですよ……


12月初旬頃にティム・バートンの世界行ってきました。
年末頃だと予定がつきそうに無かったので早めに行きました。


11月中だけで来場者10万人突破とかいうニュースを見たのですが凄いですね。


2014_1229_001.jpg
そびえるタワーは相変わらずカッコいいです。
ただ六本木周辺て何か華やかそうに見えて静かで暗く感じたり
不思議なところです。


2014_1229_002.jpg

点数が多いので入り口からかなりのスケッチがあって
美術展でよくあることかと思うんですけど入り口付近だけ人が混み合っていて
進んでいけばそんなに窮屈しないで見れるかなという感じでした。

本当に些細な落書きから映像作品の上映や写真まで色々と楽しめました。
ゴジラとか日本の特撮映画の落書きもありました。


映像作品はネットで普通に見れるものやDVDなどに入ってるものも多いので
選んで見ないとそれだけで結構時間が掛かってしまうので

特に監督自身が映画製作後にスタッフにだけ配っているという本をタブレットPC?で見れたのが
面白かったですね。
同人誌的な遊び心とか周りのスタッフを大事にしてる余裕見たいなものを感じました。


2014_1229_003.jpg

最後にティム・バートンが監修したらしい虹色に光るツリーです。

可愛らしくも危うい世界観を堪能しました。
私的にはステインボーイというアニメが何故か頭を離れません。

オススメです!


スポンサーサイト

国立科学博物館の大恐竜展に行ってきました

大恐竜展に行ってきました!と言っても先月の話なのですが・・・
曜日は土曜日でした。子供や割りと女性が多かったですね。
あと子供よりテンションの高いお父さんとかw

2014_0223_00.jpg

学生の頃から美術展とかはよく行っていたのですが
博物館はあまり行ってませんでした。

絵を描くことや映像を作ることばっか考えてて
実物とかを見ること知ることを疎かにしてた気がします・・・

今は色んな生き物に興味が出てきて、今年は水族館や動物園も
行けたらいいなと思います。


2014_0223_01.jpg


こういう風に土に埋もれてる化石を見るとワクワクしますね。
エイリアンのデザインをしたHR・ギーガーのデザイン画に似ている
感じがします。


2014_0223_02.jpg

どの恐竜のものか失念してしまいましたが足の関節です。
いつも生物を描くときに非常に悩まされました。
表面上は柔らかい皮や筋肉で見えない部分を勘違いして描くことが
よくあるので参考になります!

2014_0223_03.jpg

すごい迫力のティラノサウルス・・・ではなくタルボサウルスというらしいです。
力強い後ろ足や顔からは想像できないほど前足が小さくてちょっと可愛いやつです。
背に毛が生えていたみたいですね。


今回の展示はゴビ砂漠で見つかったものの特別展でした。
どのように発見されたか等の映像や解説文もありつつも
簡潔で1時間ちょっとで回れました。
物販コーナーは恐竜の図鑑やおもちゃで溢れてて
そっちの方が子供たちのテンション高かったですね。

そのテンションに当てられてタルボサウルスのソフトフィギュアを
買って帰りましたw
今も机の上でこっちを見てます。


次出かけるとしたら3月の花見とか良いですね。
それではまたー

新年

あけましておめでとうございます!


今年も頑張って色んな物を発表していけたらいいなと
思います!




みなさんも良い年になりますようお祈り申し上げます!

年賀


去年が赤だったので青っぽく仕上げてみました。
普通は紅白でめでたいんだからそのまま赤で正しいとは思うんですけどね。
インクジェット用紙に青はちょっと良くなかったかなと思いました。
来年は紙の方も選ぼうかな・・・


年賀 by そにどりー on pixiv



それではまたー

このカテゴリーに該当する記事はありません。